DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

コーヒー飲みたい系SE(システムエンジニア)による、どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

ミスタードーナツの「ハニーチュロ」の巻

ミスタードーナツ

どーも、PlugOutです。

 

このブログでは、以前にフレッシュネスバーガーさんのテーマパーク以外で食べる手軽なチュロスについてご紹介しました。

plugout.hatenablog.com

内容としては意外と身近なところでチュロスが食べられるよと言うものだったのです。

しかし揚げたてで無くても良いのであれば、もっと手軽にチュロスを楽しむことができるお店があるんです。

そのお店というのがこちら……!

 

f:id:PlugOut:20240515150108j:image

そう、あのミスタードーナツさんです。

思い出して下さい……沢山の陳列棚のドーナツの中に、確かにチュロスがありますよね。

それがこちら!!!


f:id:PlugOut:20240515150114j:image

ハニーチュロ

www.misterdonut.jp

どうもミスタードーナツさんと言えばポン・デ・リングフレンチクルーラーなどの王道のドーナツ達に目が行きがちかもしれません。

しかしこのハニーチュロも根強い人気のある実力派の一品なんですよ。

 

そして改めて公式サイトの説明を読んでいて知ったんですが……実はチュロスってスペイン風ドーナツだったんですね!

ja.wikipedia.org

なるほど……これもドーナツの一種であったというワケか。

昔からチュロスチュロスという食べ物だと認識していたので、改めてインプットし直しました(笑)

今回はそんなハニーチュロの魅力をお伝えしていきますよ!

 

f:id:PlugOut:20240515150121j:image

断面の図。

このハニーチュロは、何と言っても表面のカリッとした食感が心地良い仕上がりになっているんですよね!

また表面の形状がまるで星形を思わせるようなひだになっていて、これも食べていて面白く感じるところです。

そして極め付けは中のもっちりとした生地の食感で、特に表面と内面の異なる2つの食感を同時に味わうことで他にはない美味しさを堪能することができるんです。

更に味わいでいうと、メインの内面のほんのりとした甘さ表面にサラッと塗された砂糖の甘さ組み合わせがとても絶妙なんですよね。

まさに食感と味わいの2つの側面で、それぞれ表面と内面の違いを感じる多要素のドーナツと言えるかもしれません(笑)

そして細長いので実感が湧きにくいのですが、割と意外にもボリューミーで食べ応えもあるんですよ。

言わずもがなコーヒーとの相性もバツグンなので、もう店内でもテイクアウトでもお好きなコーヒーと組み合わせて楽しむことをオススメしますよ!

 

そんなこんなであっという間にペロリと完食です。

美味しかったです、ご馳走様でした!!!

 

……と、いうワケで。

揚げたてではないかもしれませんが、ふとチュロスが食べたい瞬間にオススメなハニーチュロのご紹介でした。

気になった方は是非、お近くのミスタードーナツさんをチェックしてみて下さいね。

ではでは!!!

 

連絡先: plugout777★yahoo.co.jp (クローラー対策のため★を@に変更してください)