DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

コーヒー飲みたい系SE(システムエンジニア)による、どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

ホッと旅行記【エジプト〜Cairo(カイロ)編2】

前回の記事はこちらからどうぞ。

plugout.hatenablog.com

 

Cairo(カイロ)旅行も2日目。

睡眠もたっぷりとったので、体力は超回復していましたね。

 

さてさて……2日目の最初を飾るのが、エジプトを代表するあの場所。

そう、ピラミッドです。

沢山のピラミッドを回ったのですが、中でも印象的なのをいくつかご紹介します。

 

 

f:id:PlugOut:20200311210853j:image

「Bent Pyramid(屈折ピラミッド)」

ja.wikipedia.org

こちらは観て分かる通り、途中から角度が変わっているので「Bent Pyramid(屈折ピラミッド)」と呼ばれているんだそうな。

 

f:id:PlugOut:20200313202257j:image

「Step Pyramid(階段ピラミッド)」

ja.wikipedia.org

こちらも観て分かる通り、階段上になっているピラミッドです。 

 

f:id:PlugOut:20200313202449j:image

「Red Pyramid(赤いピラミッド)」

ja.wikipedia.org

表面の花崗岩が赤く見えることから、この名前がつけられたのだそう。

 

さてさて……このあたりで2日目のランチの時間がやってきました。

この日のランチはこちら!

 

f:id:PlugOut:20200323015856j:image

「Chicken(チキン) & Kofta(コフタ) 」

ja.wikipedia.org

kofta(コフタ)はミートボールのような料理です。

何の肉なのかは最初分かりませんでしたが、経験上これは羊肉かな。

結構クサみがあるので、人によっては全く受け付けないかもしれませんね。

(ちなみに僕はこのプレートを完食したのですが、他の観光客から逆に驚かれました)

右下の黒い料理は聞く機会がなかったので正確な所は分かりませんでしたが、葉のようなものに色々と具材が詰められていたので、恐らくは「マハシー(アラビア語: محشي)」では無いかな?

ja.wikipedia.org

 

f:id:PlugOut:20200323015903j:image

食べ終わった後に出された食後のデザートがこちら。

こちらも正確な所が分かりませんが、恐らくは「ロズ・ビッ=ラバン(アラビア語:أرز باللبن)」かと。

ja.wikipedia.org

個人的には「牛乳寒天」に近いなと感じましたね。

そして独特の食感が斬新でした。

割と甘めで美味しかったですよ。

 

さてさて、腹拵えをした後はまた観光に戻ります。

次は、遂にあの世界的なピラミッド郡です。

 

f:id:PlugOut:20200313202747j:image

Giza pyramid complex(三大ピラミッド)」

ja.wikipedia.org

エジプトでピラミッドといったらこれをみなければ。

www.youtube.com

ギザの砂漠にある3基のピラミッドで、通称「ギザのピラミッド」

今回はそのうちのクフ王のピラミッド」の内部へ入ることができました。

 

f:id:PlugOut:20200313202846j:image

この写真の上の方に見えるのは、本来の入り口。

ただ内部へ入るの穴はこの入り口ではなく、盗掘用に空けられた穴からです。

ちなみに内部の写真撮影は禁止なので、それは泣く泣く断念。

内部のかなり過酷な梯子や狭い通路を歩いていくと、最終的にはミイラが安置されていた部屋へ到達します。

混み具合にもよるとは思いますが、僕の場合は内部の観察を含めて大体20分くらいの所要時間でした。

 

f:id:PlugOut:20200313202901j:image

ピラミッドを堪能した後は、エジプトを代表するSphinxスフィンクス)」とご対面。

ja.wikipedia.org

ガイドの人が教えてくれましたが、日本の幕末に外交奉行がここへやってきた頃にはスフィンクスの顔は崩れていなかったのだそうな。

現在は崩れた部分はカイロ博物館と大英博物館に保管されているんだそうな。

ちなみにトリビアですが、現在このスフィンクスの目線の先には KFCの店舗があります(笑)

 

f:id:PlugOut:20200323012758j:image

こちらは「マスタバ(Mastaba)」という長方形のお墓です。

ja.wikipedia.org

先ほどの「Step Pyramid(階段ピラミッド)」も、最初はマスタバとして設計されたんだとか。

(その後の計画変更で現在の形になったそうな)

 

 

f:id:PlugOut:20200323013442j:image

この写真の手前に見える建物が「Museum of Cheops Boat太陽の船博物館)」です。

この博物館ではクフ王の船(通称「太陽の船」)」の実物の展示を行っています。

ja.wikipedia.org

紀元前2500年頃に作られた船の展示ってやばくないっすか!?

 

f:id:PlugOut:20200323013518j:image

これがメインの太陽の船です。

この船は発掘時点で保存状態が非常に良かったのだそうな。

ちなみにこの博物館には他にも、一緒に発掘された品々の展示も行っています。

(ただし説明が少ないので、詳しくないのであればガイドの解説は必須かも……。)

 

f:id:PlugOut:20200323013600j:image

こちらは今回観光したスポットの至る所に居たラクダくん達。

側にいるラクダ乗りと話を付けるとラクダに乗ることができますが、前日に引き続いて、ここでも交渉が必要なので注意が必要です。

信用できるガイドに話をつけてもらうのが一番良いでしょうし、それが無理なら諦めた方が賢明かもしれませんよ。

 

さてさて、この後はディナーの時間です。

観光していると1日が過ぎるのが、あっという間過ぎてびっくりしますね。

 

f:id:PlugOut:20200323015553j:image

こちらがテーブルについたときの僕の視界。

安定のナス料理に、アラブ風パン、そしてサラダ達。

この時点では、もう大分勝手は分かっています(笑)

あ、ちなみに左上の茶色目の液体は「ゴマのソース」です。

写真に写っていないだけで、ここまでの大体の料理と一緒に出てきていました。

 

f:id:PlugOut:20200323015627j:image

こちらがメインの魚料理です。

詳しい料理名が分かりませんでしたが、魚のフライは安定して美味しかったです。

ちなみにご飯には味がついていましたよ!

 

さてさて、ご飯を食べ終わった後は2日目もほとんど終了。

ホテルへ向かって休息し、最終日の朝を迎えるはず。

 

……と、思いきや。

 

 

 

f:id:PlugOut:20200323020247j:image

「WRYYYYYYYYY!!!」

ナイル川をバックに1枚パシャリ。

これは一番くじの景品でアリィ!あえて日本から持ってきたものであるゥゥゥゥゥゥゥゥ!シュトロハイム調)

bpnavi.jp

ハイテンションでは無いDIO様がロードローラーに乗っているのはちょっとおかしい気もするが、気にしてはいけない。

やったッ、写真が撮れたッ!3部完ッ!

ジョジョの奇妙な冒険を知らない方には、全く伝わらないネタで申し訳ありません。

 

f:id:PlugOut:20200323020254j:image

以上、現場からお伝えしました。

 

ホッと旅行記【エジプト〜Cairo(カイロ)編3】へ続きます。

plugout.hatenablog.com

 

連絡先: plugout777★yahoo.co.jp (クローラー対策のため★を@に変更してください)