DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

コーヒー飲みたい系SE(システムエンジニア)による、どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

ホッと旅行記【エジプト〜Cairo(カイロ)編3】

前回の記事はこちらからどうぞ。

plugout.hatenablog.com

 

Cairo(カイロ)旅行も3日目、そして最終日。 

しかもこの日は飛行機の時間上、午前中しか時間が無いのでバタバタしながらの観光でした。

最終日の観光スポットはこちら!

 

f:id:PlugOut:20200323024928j:image

ムハンマド アリー モスク(アラビア語: مسجد محمد علي)」

en.wikipedia.org

エジプト人の9割がイスラム教徒のため、Cairo(カイロ)の街中には沢山のモスクや礼拝堂があります。

その中でも観光客に一番人気が高いのがこちらのモスクです。

観光客が内部を観光できる様になっていますが、観光の際はイスラム教徒にとってとても神聖な場であることを考えて行動しましょう。

(特に露出度の高い格好は控えましょう)

 

f:id:PlugOut:20200323024938j:image

こちらは中庭。

モスクの中に入るためにはここを通る必要があります。

左側の建物は、体を清めるための水場だそうです。

そして真ん中の時計台は、過去にフランスへオベリスクを贈呈した際に、フランスからお礼として贈られた物だそうです。

 

さてさて中庭からモスクの中へ入って行きますが「土足は厳禁」ですので注意してくださいね。

 

f:id:PlugOut:20200323024946j:image

f:id:PlugOut:20200323024954j:image

こちらがモスクの内部。

シャンデリアや天井をはじめとして、見たこともない様な幻想的な世界が広がっています。

その美しさは言葉を思わず無くしてしまうほど。

日本にはない、独特の雰囲気というか凄まじいほどの魅力に思わず飲み込まれてしまいそうになりました。

今まで自分がほとんど接触してこなかった世界に、新しく触れることができたという瞬間でしたね。

 

さてさて……。

モスクの観光が終わった後は、空港へ向かいました。

向かう途中でスーパーマーケットへ寄ってくれたので、お土産個人的に気になった変わった商品を沢山購入しました(笑)

スーパーマーケットでの商品の値段を見たとき、その安さにびっくりしましたね。

基本的に輸入製品は高く、そうでないものは安いといった感じになっていました。

(例えば「チョコバー」でもエジプト産の物は3ポンドなのに、キットカットは33ポンドでした)

そして今まで自分達がレストランなどで注文したドリンクなどの料金が、日本では普通の値段(400円ほど)でも、エジプトでは凄まじい観光地価格だったことを知るのでした(白目)

まぁ、これも勉強、だな……。

 

f:id:PlugOut:20200323025005j:image

こちらが「Cairo(カイロ)国際空港」出発側。

観光バスを降りると、ここから中へ入ってチェックインをします。

 

f:id:PlugOut:20200323025013j:image

中の様子。

後は他の空港と同じ様に、チェックインをした後は手荷物検査をして出国します。

ありがとうエジプト。

次に来るときはCairo(カイロ)だけではなく、ルクソール(Luxor)やアレキサンドラ(Alexandria)も観光したい所。

色々と新しい価値観に触れられた良い旅行でした。

花京院!アブドゥル!イギー!終わったよ……

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

ここからはおまけ。

実は旅行中に僕はどうしても気になって、ある有名なファーストフード店を訪れていました。

それがこちら!

 

f:id:PlugOut:20200323025022j:image

マクドナルド」

そう実は夜の自由時間を使って、近所にあったマクドナルドへやってきたのだ。

 

f:id:PlugOut:20200323025031j:image

こちらはエジプトのドナルド氏。

ちなみにドナルドの本名はRonald(ロナルド)なのってご存知でした?

心なしか目がちょっと怖い。

 

さてさて、このマクドナルドで僕が購入したのがこちら。

 

f:id:PlugOut:20200323025038j:image

「Grand Chicken」

mcdonalds.eg

今まで見かけたことのないバーガーをチョイスしました。

「Grand Chicken」と注文すると「Spicy or not spicy?」と聞かれたので「Not Spicy」と答えましたよ。

非常に楽しみです。

 

f:id:PlugOut:20200323025046j:image

開封の儀。

日本だと箱の中には直でバーガーが入っていたと思うのですが、バーガーはもう一段別の紙に包まれていました。

これも開封していきます。

 

f:id:PlugOut:20200323025052j:image

ドン

パンが明らかに日本のバーガーと違いますね。

中にはトマト、レタス、チキン、チーズ、そしてソースが挟まっています。

それでは、いただきます!

 

めちゃめちゃ美味しい!!!

パンの食感がやはり独特ですが、チキンのずっしり感に特製ソースとチーズ、そしてトマトが絡んでめちゃめちゃイケてる感じ。

どこかバーガーというかサBLTサンド寄りな感じもありますが、美味しければよかろうなのだ!

あっという間に完食です。

ご馳走様でした!!!

 

ちなみにこちらのバーガーはエジプト限定というわけではなく、他の国でも売られている様子。

本当はエジプト独自のバーガーが良かったんですけどね。

ちなみに事前情報では前に記事を書いた「McArabia Chicken」が売られていると思っていたんですが……店員に聞いた所、エジプトのマクドナルドではもう取り扱っていない様です。

plugout.hatenablog.com

以上、妙に充実したおまけでした。

 

連絡先: plugout777★yahoo.co.jp (クローラー対策のため★を@に変更してください)