読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

【大阪】たこ焼きの缶詰を食べました

レビュー

小さい頃、大阪のイメージは名探偵コナンによって植えつけられました。

どーも、PlugOutです。

 

今回レビューする商品は、タイトルの通りこちら。

 

f:id:PlugOut:20161029001459j:image

「『大阪たこやきソース』の缶詰」

いやいや、たこ焼きの缶詰て。

調べたらこの商品、2013年ごろにネットでメチャメチャ取り上げられていたらしいんですよ。

USJ近くのお土産屋さんで見かけたときは、物珍しさにメチャメチャテンション上がってましたけどね。

なんか乗り遅れた感半端ないです。

 

でも、たこ焼きを缶詰にするっていう発想が凄まじいですよね。

 

f:id:PlugOut:20161029001857j:image

開封の儀、開幕。
なんかミートボールみたいのがソースに浸かっています。
これが……たこ焼き……!
とりあえず中身を全部お皿に移し替えます。

 

f:id:PlugOut:20161029002138j:image

こ、これは……!

ミートボールというよりはサーターアンダギーに見えてしまう僕はどうしたら良いんでしょうか。

ヤンバルクイナは飛んだんだ……)

 

では、さっそく味の感想を。

残念なことに、僕の家にはマヨネーズはありませんでした。

もしかしてと思って、食料スペースの隅から隅まで探したんですが……鰹節も青のりもありませんでした。

まぁ、マヨネーズつけて味をごまかしてもしかたないですしね。

 

それで、味の方ですが。

なんか、割としっかりたこ焼きの味がしていてビックリ。

なんだろう、お祭りで買ったのに持って帰ったら冷えちゃった「屋台のたこ焼き」って感じでしょうか。

あぁ、これレンチンしたらワンチャン本場のたこ焼きチックになったのかもしれないな。

缶詰の中身をレンジでチンするという発想が僕にはなかった・・・。

 

と、まぁ、そんな感じでした。

恐らく実用的というよりはお土産用ですので、話のネタにはピッタリの商品だと思いました。

消費期限も約3年ほどあるようですので、なかなか会えない友達にもバッチリ!

 

気になった方は、もし見かけたら試してみては如何でしょうか!

あ、味の感想はあくまで僕個人のものなので、あんまりあてにしないほうが良いかもしれませんがね!

 

あぁ、それにしても……やっぱり、本場のできたてのたこ焼きが食べたい。