DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

コーヒー飲みたい系SE(システムエンジニア)による、どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

「บะหมี่คัพกึ่งสำเร็จรูป รสต้มยำกุ้งน้ำข้น(Instant Cup Noodles Shrimp Creamy Tom Yum Flavour)」を食べました

どーも、PlugOutです。

 

今回は、タイのカップ麺を食べたのでご紹介します。

それがこちら!

 

f:id:PlugOut:20200304194830j:image

「บะหมี่คัพกึ่งสำเร็จรูป รสต้มยำกุ้งน้ำข้น(Instant Cup Noodles Shrimp Creamy Tom Yum Flavour)」

www.mama.co.th

MAMAというタイのブランドの商品ですね。

名前から察するに「海老を使ったクリーミートムヤムクン味」って感じでしょうかね。

ja.wikipedia.org

僕は身近にある人気のタイ料理屋に何度か足を運んだことがありますが、タイの料理って日本の料理とはかなりテイストが違うのが面白いんですよね。

他では食べられないものが大好きな僕にとっては、とても楽しみです。

 

f:id:PlugOut:20200304195011j:image

上から見たところの図。

かなり海老が強調されていますよね。

全体的にオレンジ色ベースなのは海老の色なのか、或いはクリーミーのマイルドさを表しているのか……はたまた両方か。

 

f:id:PlugOut:20200304201454j:image

開封すると、中身はこんな感じ。

調味料が2つと、海外のカップ麺あるあるな折りたたみ式のフォークが入っていました。

作り方は簡単、調味料をカップに入れた後に熱湯を注いで3分待てば出来上がり。

 

f:id:PlugOut:20200304195024j:image

出来上がりの図。

カレーっぽい色をしていますが、香りは紛れもなくトムヤムクン

タイ料理独特のあの香りがすぐに分かりますよ。

 

f:id:PlugOut:20200304195116j:image

麺は日本のカップ麺と大きな違いはありません。

具は色々入っていてよく分かりませんが、しっかりと主張通りに海老だけは分かりました(笑)

 

さてさて、気になる味の方ですが……!

舌触りはかなり食べやすく、辛さは感じるもののマイルドの名前の通りにやや抑えめ

※ お約束ですが、辛さの感じ方には個人差があります。

やはり注目すべきは辛さよりも後味の方か……トムヤムクンのあの独特の酸味がしっかりとあります。

それは例えるなら、ロックバンドの重厚なベースの如く存在感。

タイ料理が好きな方にはどハマりしそうな味、入門編って感じかも?

ただ日本人にとっては、人を選ぶ味かもしれません……。

以前、日清のカップヌードルの「トムヤムクン味」を食べたことがありますが、あれより僕は好きです。

美味しかったです。ご馳走様でした!

 

……と、いうワケで。

気になった方はチャンスがあったら試してみて下さいね!

ではでは!

 

連絡先: plugout777★yahoo.co.jp (クローラー対策のため★を@に変更してください)