DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

コーヒー飲みたい系SE(システムエンジニア)による、どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

【康師傅】「紅焼牛肉麺」を食べました

你好!

どーも、PlugOutです。

 

今回は中国で一番有名なカップラーメンメーカー「康師傅」のカップラーメンを手に入れたのでレビューしてみます。

それがこちら!

 

f:id:PlugOut:20171219084853j:image

「康師傅『紅焼牛肉麺』」

中国ではメジャーな商品で、スーパーマーケットから駅まで、どこででも買うことのできる商品らしいですよ!

 

f:id:PlugOut:20171219084910j:image

こちらがフタを開けたところ。

かやくとスープと折りたたまれたフォークが入っていました。

そう言えば日本のカップラーメンにはこういうフォークは入っていませんね。

あまりフォークで食べることに馴染みがないからなのかな?

 

f:id:PlugOut:20171219084927j:image

スープとかやくが3袋。

そんなに中国語が分からないので、なんとなく察するしかないです。

一番左は粉末スープだろう、とかね。

 

f:id:PlugOut:20171219084939j:image

フォークを組み立ててみました。

割と丈夫にできていて、食べるのに申し分なさそうです。

 

ところでこのカップラーメン、問題が1つ。

作り方がどこにも書いていないのです。

察しろということなのだろうかね。

待ち時間も書いていないので、だいたい3分ちょい待ってみます。

 

f:id:PlugOut:20171219085005j:image

完成!

ジャンク感漂うカップラーメンの完成じゃ!

香りは日本のカップラーメンとは違って独特な感じです。

 

気になるお味の方ですが。

当たり前ですが、日本のラーメンではなく中華料理に近い感じ。

中華料理が好きなら割と馴染めそうな味で美味いです。

日本人向けではない台湾ラーメンとか担々麺を想像して頂けると分かりやすいかな。

逆にラ王とか想像して食べちゃうとダメです。

 

麺の安っぽさがジャンキー感を際立たせて良い感じ。

カップラーメンに高級感は期待していないのだ。

いいねいいね。

 

というわけで、康師傅の「紅焼牛肉麺」レビューでした。

確かドンキホーテとかAmazonで買えると思うので、見かけたら試してみてください。

ではでは!

 

連絡先: plugout777★yahoo.co.jp (クローラー対策のため★を@に変更してください)