DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を観てきました

どーも、PlugOutです。

 

f:id:PlugOut:20170625161059j:plain

今話題の藤原竜也主演の映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を観てきました。

いやー、いろんな意味で想定以上の面白さでした。

wwws.warnerbros.co.jp

ネタバレにならない程度に内容をご紹介しますと、22年前に起こった連続殺人犯・曽根崎雅人(演:藤原竜也)が時効を迎えて表舞台に名乗り出てくるというお話。

被害者たちは時効を迎えているので何もできない状況の中、殺人犯は本を書いたりメディアに出演しまくって被害者たちを煽りまくっていきます。

被害者であり現職の刑事である牧村航(演:伊藤英明)は、曽根崎に翻弄されながらも事件の真相に迫っていく……というお話です。

 

 

ちょっと某「元少年A」を思い出してしまうのは僕だけでしょうか。

殺人を犯した人間は、それをダシにして自分をブランディングしても許されるのかみたいな。

うーん、色々と深いテーマではあります。

あと、やっぱり藤原竜也は頭脳派というか策士なキャラが似合いますね。

映画「DEATH NOTE」の夜神月役の印象が強いからでしょうか……。

 

あと、この作品をこれから観ようと思う人はネタバレは絶対に読まないほうが良いと思います。

最後の結末を予想できないのが、この映画の一番の美味しいところだと思うので。

結末を知らない状態で曽根崎の意図を一つ一つ追ってみると面白いと思います。

少なくとも僕はそうでした。

 

あと、僕的にはテーマソングの「感覚ピエロ『疑問疑答』」が好きになりました。

www.youtube.com

 

気になった方は、是非とも映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ではでは!