読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

【仙台】「ずんだシェイク」にチャレンジの巻

ホッと旅行記 レビュー

未だに2016年ということに慣れません。

どーも、PlugOutです。


先日、仙台の友人のところに遊びに行ってきました。

そのときにふと目に付いたのがこちら。

f:id:PlugOut:20160117150427j:image

「ずんだシェイク」

「ずんだ茶房」というお店で飲むことができる一品です。

なんでも、マツコデラックスがテレビでベタ誉めだったという逸品らしいですよ。

「ずんだ」って枝豆の事で、仙台(宮城)はこれを使った商品が有名ですよね。

特にずんだ餅とか!

これはそれのシェイク版ということですが、飲む前は味の想像が難しかったです。

はたして。

 

f:id:PlugOut:20160117150751j:image

シェイクの蓋を外してみたところの図。

ずんだの緑がうっすらと見えますね。


さて、気になるお味の方ですが・・・。

f:id:PlugOut:20160117152055j:image


最初の一口の感想は、「ずんだってこんなに口当たりがよかったかな?」でした。

しかし後からほのかにずんだの味が口の中に広がってきて、確かにずんだがシェイクの中にいるなーと感じました。

値段もそんなに高くなく「220円」とかなりお手軽。

これなら熱狂的なファンがいるのも頷けるなぁと思いました。


あとこのシェイクを販売している「ずんだ茶房」というお店は、仙台以外にも店舗を展開しているみたいです。


f:id:PlugOut:20160117151535j:image

もしかしたら仙台に行かなくても、近場であれば飲むことができるかもしれません。

僕もまた飲みたくなったら、近場で探してみようかな。


以上、「ずんだシェイク」のご紹介と感想でした。

気になった方は是非試してみてくださいね!

ではでは!