読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

どん兵衛をレンジでチンしてみるの巻

チャレンジ系

ブログの更新頻度が下がっています。

どーも、PlugOutです。

 

plugout.hatenablog.com

先日、上記の記事を投稿したら、Twitterでこんなリプを貰いました。

過去を葬り今を流れる者:断食生活148日目番外編:レンジどん兵衛をどんばるのだ!

え、電子レンジでどん兵衛を……!?

できらぁ!

 

どうやらどん兵衛にお湯を入れた後に、電子レンジでチンをするとメチャメチャ美味しくなるとのこと。

とりあえず気になってしまったからには実践あるのみ!

というわけで、今回用意したのはこちら!


f:id:PlugOut:20151206223632j:image

どん兵衛「鬼かき揚げ天ぷらうどん」

教えてもらった記事内でもこの商品だったので、合わせてみました。

チョイスが前回と一緒?気にするな。

 

 

f:id:PlugOut:20151206223640j:image

はい、こちらが商品中身です。

詳細はこの前やったから別に良いですよね(白目)。

とりあえず本体に熱湯を注ぎます。

 

f:id:PlugOut:20151206223650j:image

こちら、お湯を入れたばかりのどん兵衛と天ぷらと空の耐熱容器です。

どうやらレンジでチンをすると容器が変形するらしいので、一応レンジ対応の耐熱容器を用意しました。

本当は粉末スープはレンジでチンしてから入れた方が良いらしいのですが、間違って最初に入れてしまいました。

まぁ、別に良いですよね?きっと……。

とりあえず耐熱容器に入れ替えて、上から一応ラップをします。

そしてレンジで5分ほどチンします。

 

f:id:PlugOut:20151206223706j:image

はい、こちらがレンチン後の様子。

何やら若干麺が透き通って見える?ような気がします。

これを元々の容器に移し替えます。

 

f:id:PlugOut:20151206223719j:image

鬼かき揚げ連ぷらを上に載せて、はい完成!

この写真だと何が違うのか全然分かりませんね。

 

f:id:PlugOut:20151206223725j:image

麺を持ち上げてみたけど、やっぱり写真では違いが分かりませんよね。

この時点で、若干普通のどん兵衛の麺と比べると透き通っているんですよ。

元のブログには「色つやが違う」と書いてあったけれど、恐らくこれがそれなのでしょう。

 

とりあえず食べてみます……。

おぉ、確かにモチモチシコシコ感が違います。

本当に生麺みたいな感触で美味い。

元の記事で紹介されていた通り、「稲庭うどん」という表現がピッタリな感じです。

これは良いな……今度からどん兵衛食べるときは使ってみることにします。

 

以上、どん兵衛レンチンクッキングでした。