読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

松井秀喜ベースボールミュージアムに行ってきました

雑記

どーも、PlugOutです。

先日、石川県能美市にある松井秀喜ベースボールミュージアム」に行ってきました。


f:id:PlugOut:20151117120905j:image

ここは名前の通り、みなさんご存知「ゴジラ」こと「松井秀喜」選手の記念館となっております。

松井秀喜選手は石川県能美市の出身で、この記念館のすぐ近くに彼が生まれ育った家があるとのこと。

前は「松井秀喜 野球の館」という名前だったようですが、2005年にリニューアルして名前が変わったとのことです。


 

f:id:PlugOut:20151117120948j:image

これは正面の像に書かれている「僕には夢がある」の文字。

こう何かを成し遂げた人の言葉というのは、心に響いてきますよね。


f:id:PlugOut:20151117121633j:image

建物のエントランスです。

ここから先はチケットを購入しなければ観ることができません。

入館料は一般300円と、かなり良心的です。

内部の様子については写真は控えますが、学生時代から「読売ジャイアンツ」時代、メジャーに渡ったあとの「ニューヨーク・ヤンキース」から「タンパベイ・レイズ」時代まで、様々な記録と写真が展示されています。

ヤンキース時代の実物ロッカー」まであるのにはかなり驚きです。

かなり見応えがあるので、近くを訪れた際には寄られてみると良いのではないでしょうか。

特に野球が好きな方にはオススメです。


そしてここの売店で、こんな商品を見つけてしまいました。


f:id:PlugOut:20151117134902j:image

「松井家秘伝のカレー」

いや、気になるじゃないですかコレ!

(後で調べたらAmazonでも売ってるみたいです。)

ニンニクなしとニンニク入りの2バージョンがあります。

とりあえず僕はニンニクなしのバージョンを食べました。


f:id:PlugOut:20151117140509j:image

裏面はこんな感じです。

松井秀喜選手が子供の頃に家で食べていたカレーを再現しているとのこと。

これを食べれば僕も今からメジャーを目指せるかな?(白目)

ちなみに昔やっていた、カレーを食べた少年がラモス瑠偉になるCMを思い出したのは内緒です。


f:id:PlugOut:20151117140737j:image

中身はこんな感じでシンプルにレトルトパックに入ったカレーです。

市販のレトルトカレーと同じく、これを5分間湯煎することで食べられます。


f:id:PlugOut:20151117140857j:image

というわけで、こちらが完成系。

大きめの具がゴロゴロ入っているのが嬉しいですね。

気になる味ですが、なんというかとても家庭的でした。

ニンニク入りの方だとまた違う味なのかな?

気になった方は是非試してみてくださいね!

(なんだかんだで結局食レポですね!)