読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

ホッと旅行記【イタリア〜Rome(ローマ)編3】

※この記事は2012/08/03に書かれた記事を修正・加筆して再公開したものです。

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

plugout.hatenablog.com

お次にフラッと向かったのはここ。

 

 

f:id:PlugOut:20120706092130j:plain

Piazza di Santa Maria Maggiore(サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂)

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂 - Wikipedia

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(“Basilica di Santa Maria Maggiore”)はイタリア、ローマにあるカトリック教会の聖堂。「偉大なる聖母マリアにささげられた聖堂」の意で、教皇が建築させたローマの四大バシリカ古代ローマ様式の聖堂)の一つに数えられる。四大バシリカとはこのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂とサン・ピエトロ大聖堂、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂、サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(城壁外の聖パウロ大聖堂)である。さらにサン・ロレンツォ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(城壁外の聖ラウレンティウス大聖堂)を加えて五大バジリカと呼ぶこともある。 (出典:wikipedia)

ここはガイドマップで見て、とっても行きたかった。

 

f:id:PlugOut:20120706094510j:plain

f:id:PlugOut:20120706094057j:plain

凄いとしか言いようのないこの構造。

ここは雰囲気が違うので、とっても緊張します。

 

f:id:PlugOut:20120706093931j:plain

f:id:PlugOut:20120706094259j:plain

f:id:PlugOut:20120706094331j:plain

感無量……。

言葉がでないとはこのことか。

写真だとあんまり凄さが伝わらないのが残念なところです。

 

 

 

さてさて、大聖堂を見た後はまたしばらく市内を歩きます。

 

f:id:PlugOut:20120706094948j:plain

f:id:PlugOut:20120706095457j:plain

 

いやーいいね、イタリア感。

このヨーロッパに来ているって感じ好きだ。

さてさて、しばらく歩いた先にあるのはイタリアでも有名なあのスポット。

 

f:id:PlugOut:20120706102908j:plain

「Fontana di Trevi(トレヴィの泉)」

トレヴィの泉 - Wikipedia

トレヴィの泉トレヴィのいずみ、イタリア語: Fontana di Trevi)は、ローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉(噴水)である。ローマでも有数の観光名所として賑わっている。トレビの泉、トレドの泉とも呼称される。
ポーリ宮殿(Palazzo Poli)の壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。これら池全体の造作はニコラ・サルヴィ (Nicola Salvi) の原案でピエトロ・ブラッチ (Pietro Bracci) が制作した。(出展:wikipedia)

コインを投げ入れると願いが叶うと言われているパワースポットです。

1枚入れると再びこの場所に来ることができると言う。

と、とりあえず1枚投げ入れますよね。

(ちなみに3枚入れると妻や恋人と別れることができるらしいです)

 

f:id:PlugOut:20120706103023j:plain

f:id:PlugOut:20120706102948j:plain

いやー、凄くRome(ローマ)を満喫している感。

ここだけでも来てよかったって思えました。

さすが、見どころ満載だなぁ。

 

まだまだ観光スポットはいっぱいあります。

とりあえず今回はここまで!

 

イタリア〜Rome(ローマ)編4へ続きます。

plugout.hatenablog.com