読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIGITAL COFFEE-デジタルコーヒー

どうでもいいことを呟くどうでもいいブログ

ホッと旅行記【カナダ〜Quebéc(ケベック)編1】

※この記事は2011/04/18に書かれた記事を修正・加筆して再公開したものです。

 

今回からQuebéc(ケベック)編に突入です。

Montréal(モントリオール)からバスで揺られること5時間、Quebéc(ケベック)へと到着しました。

ちなみ「Quebéc(ケベック)っていうのはQuebéc(ケベック)州の州都ですね。

一応、今までのMontréalモントリオール)もQuebéc(ケベック)州の一部です。


f:id:PlugOut:20150905172402j:image

 

f:id:PlugOut:20150905172410j:image
標識がMontréal(モントリオール)の時は英語とフランス語の併記だったのに対して、完全にフランス語表記のみ。
ここがフランス語圏であることを再認識する瞬間。
 
f:id:PlugOut:20150905172446j:image
それにしても雪が凄い。
 
f:id:PlugOut:20150905174436j:image
まず着いた場所はPlace-Royale(ロワイヤル広場)。
広場の真ん中にはルイ14世の胸像が飾られています。
胸像の後ろに見える木の柵みたいなものはおそらく……。
 
f:id:PlugOut:20150905175426j:image
レッドブルのイベントで使用するコースのようです。
街中を走るんですねぇ。
レッドブル、翼を授ける!
 
f:id:PlugOut:20150905175434j:image
続いて向かったのはNotre-Dame-des Victoires(勝利のノートルダム教会
 
f:id:PlugOut:20150905175450j:image
イベント日以外は、中を自由に見学できるようです。
 
f:id:PlugOut:20150905175832j:image
f:id:PlugOut:20150905175841j:image
f:id:PlugOut:20150905175844j:image
Montréal(モントリオール)の教会見学の時に続き、またも絶句。
いやぁ、凄いなぁ……。
ここにいると、時間が経つのも忘れてしまいそうです。
 

f:id:PlugOut:20150914011400j:plain

さて、お次に向かった場所はここ。

この階段、実は恐ろしい名前が付けられています。

その名も……「首折階段

由来もなんとなく想像つきますが、調べたところ「急傾斜で要注意」ということから来ているとのこと。

実際にここで首を折った人もいるんだろうか……。(いそうな気がする)

幸い、手すりが完備されているので「まだ首を折って死にたくない僕」は安全に階段を上ることができました。

 

カナダ〜Québecケベック)編2へ続きます。

ホッと旅行記【カナダ〜Quebéc(ケベック)編2】 - DIGITAL COFFEE